【モンハンライズ】キャラメイク・キャラクリで どんなタイプでも絶対かわいい顔にする方法・コツ前半戦【作れる有名人リスト付き】

ゲーム
スポンサーリンク

モンスターハンターライズで、キャラメイク(タイプ02、女性モデル)をかわいく作る方法をまとめておきます。全ての顔タイプ対応で、似せて作れる芸能人の顔リストもあります。

この記事は顔タイプ01から05について書いています。06から10までは後日、別の記事で書く予定です。

この記事は、

  • モンハンライズのキャラクリでかわいい顔にしたい人
  • 人と違った顔タイプでキャラメイクしたい人
  • 自分のキャラクターを好きな芸能人の顔に寄せたい人
  • 身だしなみチケット前にキャラメイクを極めたい人

に役立ちます。

注意!

実施例として掲載している画像は、テストプレイしていません。

ムービーやプレイ時に変な感じになるおそれがあります、ご了承ください。

モンスターハンターライズとは

モンスターハンターライズは、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズの最新作です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

モンスターハンターライズ | CAPCOM
ハンティングアクションに新風を巻き起こす『モンスターハンターライズ』がNintendo Switchに登場!
Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』狩猟解禁映像

モンハンライズのキャラメイクとは

キャラメイク・キャラクリとは、自分が操作するキャラクターの外見を自分でカスタマイズする機能です。(表記は揺れている模様)

モンハンライズでは、非常に細かいキャラメイクが可能になりました。

しかし調整が独特で、かわいい顔を作るのに苦労している人も多いようです。

全タイプでかわいい顔が作れるのか?

基本の顔タイプは10パターン用意されていますが、可愛い顔になりにくいタイプも。結果として、似たり寄ったりの顔か個性を出そうとしてイマイチな顔に。

今回は全タイプでかわいい顔が作れるか検証し、顔タイプごとの調整のコツをまとめます。

本文は長くなる可能性が高いので、必要な箇所に目次から移動してください。

全タイプ共通の調整手順

顔タイプ別の解説の前に、全ての顔タイプで通用する調整手順を簡単にまとめます。

モンハンライズキャラメイク 虎の巻
  1. 横顔を見て顔タイプを選ぶ
  2. ペイント・髪型を全部オフにする
  3. 難あり箇所修正→コンセプト決定→個性出し→微調整の順に調整

横顔を見て顔タイプを選ぶ

モンハンライズのキャラメイクは、最初に選ぶ基本の顔タイプによって作れる見た目の範囲が決まっています。好きな顔を選ぶと良いのですが、メイクや髪型が全く違うので混乱しがちです。

メイク・髪型など調整できるパーツを基準に顔タイプを選んでしまうのは、キャラメイク迷いの森の入り口です。無駄に試行錯誤しなければならないし、結局最初からやり直しという結末を迎えることも。

モンハンライズのキャラメイクの場合、顔タイプの調整限界が一番現れるのは横顔のシルエットです。パーツの印象よりも横顔の印象を優先して顔タイプを選びましょう。

ペイント・髪型を全部オフにする

顔タイプを決定したら、まずは顔ペイント(化粧パーツ)と髪型を全部削除します。ペイントパーツと髪型はキャラメイク決定後もカスタマイズできる数少ない要素です。メイクや髪型ありきで作るとカスタマイズ性が損なわれ、着せ替えやイメチェンの楽しみが減ってしまいます。

ペイントは全て01番、髪型は23番にします。

キャラメイクはまず、すっぴん坊主で勝負しましょう。

難あり箇所修正→コンセプト決定→個性出し→微調整の順に調整

キャラメイクをする手順は、

  1. 難あり箇所修正
  2. コンセプト決定
  3. 個性を出す
  4. 微調整する

です。基本の顔タイプは、絶妙にブサイク箇所を織り交ぜて作られています。くずれたパーツは個性にもなりますが、お仕着せの個性は調整の邪魔です。まずは顔タイプごとの難ありパーツを修正しましょう。

難ありパーツを修正したら、キャラクターのコンセプトを決めます。コンセプトは、「歴戦のハンター風イケメン美女」とか「ピンク髪が似合う萌えキャラ」とかです。方向性を決めたほうが迷わずに調整できます。

コンセプトが決まったら、それに合わせてパーツをやや極端に調整していきます。均整がとれた顔を作ってあるので、調整は部分的にでOKです。ここでキャラメイクはほぼ決まりです。

最後に、髪型やメイクを合わせて微調整します。

顔タイプ1のキャラメイク

顔タイプ1は、愛嬌のある顔が作りやすいです。突出した美点はないですが、バランスが良いのが特徴です。かわいい系フェイスが作れます。

パーツ修正の方法はこちらです

・眉毛:自然なパーツ(10,11,12,14,15)に変更

・目:目の幅をやや広く(15-13)、奥行きを最小(0)

・顔の輪郭:頬の膨らみをやや狭く(40くらい)、あごの位置やや小さく(60くらい)、あご先の幅やや狭く(65くらい)、エラわずかに小さく(58くらい)

・口:口の位置やや上に(52-55くらい)

顔タイプ01は横顔のバランスが美しく、調整が比較的簡単です。

しかし”いかにも描きました!”という眉毛が全く似合わずメイク失敗顔になっています。眉尻が自然な眉パーツに変更しましょう。

顔の輪郭がややゴツイので、全体的に少しだけ小さくします。

目と口が間延びしているため、少しだけ幅を狭く、口は上に移動します。

目の奥行きは絶妙にブスな配置です。とりあえず一番奥の0がプレーンな美人顔になります。

女優の和久井映見さん風の美女が出来上がれば完成です。

肌の色は何でもOKです。肌色を暗めにする時は、顔の輪郭をやや大きめに調整してください。

顔タイプ01で作れる有名人の顔

顔タイプ01で似せて作れる有名人のリストです。読みやすくするため、リストでは敬称略とします。

和久井映見、大島優子、三田友梨佳(ミタパン)、深田恭子、後藤真希、田中みな実、川栄李奈

などなど(より似せるために、適宜メイクをしています)

顔タイプ01は目がくりっとしていて、小動物系のかわいい顔が得意なようです。

アイドル系を作りたいときにおすすめです。

和久井映見さんの顔を基本として、

  • 顔を丸く、下の瞼を開くと大島優子さん風
  • 鼻を伸ばしてやや目を離し、タレ目なら三田友梨佳さん風
  • 瞳小さめややタレ目、アイメイクばっちりにすると深田恭子さん風
  • ミタパンを釣り目にしてより小顔にすると後藤真希さん風
  • 目以外を全体的に小作りに仕上げると田中みな実さん風
  • パーツを小作りに、やや外に散らして口角を上げると川栄李奈さん風

となります。

応用が利きやすい顔タイプです。和風のかわいい顔を作りたいなら顔タイプ01を選びましょう!

顔タイプ02のキャラメイク

顔タイプ02は、オリエンタル系のモデル美女が作りやすいです。サンプルが無骨なので敬遠されがちですが、キレイなキャラメイクが不可能なモデルというわけではありません。

パーツ修正は次のように行います

肌:年齢を0、肌色を好きな色に調整

輪郭:全部0

鼻:高さ100、位置0、鼻筋やや低め(40くらい)、鼻の先やや下(30くらい)、鼻筋やや細め(21-25)、小鼻の幅0、小鼻の位置55

口:奥行やや奥(82-80)、口の幅50、口角わずかに上向き(45くらい)、唇やや薄め(40くらい)

目:上瞼75、下瞼45、目じり50以下、瞳50、目の幅30前後

眉:眉間の位置60-80、眉タイプはすきなものでOK

顔タイプ02はサンプルがかなり個性的に仕上がっているため、プレーンな顔にするためには大幅な調整が必要です。

肌年齢は少なくとも20以下に下げ、鼻や輪郭などは最大限小さくします(タイプ02はゴツゴツした作りのため、極端に小さくしても大丈夫)

元の肌色がかなり暗いので、肌色は早い段階で好きな色にしてください。

口もとは唇を薄くすれば美しく、眉毛は眉間を穏やかにすれば何を選んでも比較的似合います。

女芸人の紺野ぶるまさん風美女になれば、調整完了です。

顔タイプ02で作れる有名人の顔

顔タイプ02で似せて作れる有名人のリストです。読みやすくするため、リストでは敬称略とします。

紺野ぶるま、滝沢カレン、高城れに(ももいろクローバーZ)、貫地谷しほり

顔タイプ02は、細面で頬骨が高めの美人を作るのに最適です。

紺野ぶるまさんをベースに、

  • 肌色を浅黒く、目を瞳大きめ、下まぶたを開きめ、タレ目にすると滝沢カレンさん風
  • パーツを全体に小さめにすると、ももクロの高城れにさん風
  • 瞼を最大限開き、丸顔にすると、貫地谷しほりさん風

となります。

顔タイプ03のキャラメイク

顔タイプ03は丸顔で横顔が美しい、少女っぽさのある雰囲気の美女が作りやすいです。

パーツ修正は次のように行います。

輪郭:頬の膨らみやや小さく(30くらい)、あごの先わずかに出す(60前後)、あごの幅70戦後、エラ少々削る45前後

目:瞳の色を黒系に変更、瞳の大きさやや大きく45前後、目じり60前後、上まぶたと下まぶたどちらも65

肌:年齢30以下にする(そばかすガールが作りたいときは50のままで良い)

眉:目と同じ色、または目より少し暗めの色に変更。眉間の位置を60前後まで下げる。眉毛で大きく印象が変わる顔なので、眉毛は慎重に厳選する(この記事ではデフォルトの1番を使用)

口:口角をやや上げる55くらい

顔タイプ3は、一部の数値が極端なのと、瞳の大きさが小さいこと以外はほぼ無調整でOKです。

眉毛で印象が大きく変わる顔なので、眉毛をはじめに厳選すると迷わずにキャラメイクできます。

誰ともつかないプレーンな美女になれば、調整完了です

顔タイプ03で作れる有名人の顔

顔タイプ3から似せて作れる有名人の顔リストです。敬称略とします。

プレーン美女、新垣結衣、綾瀬はるか、木村カエラ、SHIHO、安室奈美恵

プレーン美女をベースに、

  • 眉毛13、小顔、頬の丸み多め、瞳大きめにすると新垣結衣さん風
  • 新垣結衣さん風の輪郭をがっしりめにして、目を少し上に上げると綾瀬はるかさん風
  • 眉毛16、鼻を小ぶりにして、上まぶた下まぶたを多めに開くと木村カエラさん風
  • 眉毛10、鼻をやや上向きにして大きいタレ目にするとモデルのSHIHOさん風
  • 眉毛14、SHIHOさん風から鼻を小ぶりにし、極限まで小顔、頬の膨らみをできるだけ大きく、釣り目気味にすると安室奈美恵さん風

となります

顔タイプ04のキャラメイク

顔タイプ04は、全体的にかなり小作りです。いわゆるロリ系の美少女フェイスが作れます。しかし、2次元よりの顔のため、調整の癖が強くなっています。

パーツ修正は次のように行います。

輪郭:あごの位置やや下へ90くらい、あご先75前後、エラ100

目:奥行を0、目の位置50前後

口:口の位置を上に、70くらい

鼻:高さ100、鼻の位置30前後

顔タイプ4は、全体的にかなり小さい顔になるので、輪郭をこれ以上は小さくせず、大きめに調整すると自然になります。

口元が間延びしているのと、目が前に出過ぎているためにお猿さん顔になっています。

口を上へ、目の奥行きは一番奥へ調整しましょう。

鼻は全く高くできないので、最大の100でOKです。

鈴木亜美さん風の美女ができれば調整完了です。

顔タイプ04で作れる有名人の顔

顔タイプ4から似せて作れる有名人の顔リストです。敬称略とします。

鈴木亜美、木南晴夏、常盤貴子、山本彩、平井理央、島崎和歌子

鈴木亜美さん風をベースに、

  • 瞳小さめ、輪郭長め、鼻長めにすると木南晴夏さん風
  • 瞳やや小さめ、釣り目、あごをシャープにすると常盤貴子さん風
  • 常盤貴子さん風の瞳を最大、鼻筋最高にすると山本彩さん風
  • 山本彩さん風を極限までタレ目にすると平井理央さん風
  • 目を全体に小さめにして、瞳の大きさはやや小さめ、鼻筋と輪郭を滑らかに調整すると島崎和歌子さん風

となります

顔タイプ05のキャラメイク

顔タイプ05は、サンプルの色遣いがインパクト大なので分かりにくいですが、彫刻のようなメリハリのある美形の顔となっています。まずは色合いを落ち着かせて、調整します。

パーツ調整は次のように行います。

髪:色を自然な色にして、のちに坊主にする

メイク;すべてオフ

目:瞳がトリッキーな色なので、落ち着いた黒・ブラウン系に変更、上まぶた75前後、下まぶた30-15、目じり40くらい、目の位置70くらい

肌:先に決めておきます。好きな色でOK

眉毛:額の奥行き60くらい、眉間の幅60くらい、眉間の位置50くらい

口:唇の厚み15以下、口の奥行き30くらい、口の幅15前後、口の位置40、口角どちらかというと上がり気味

鼻;小鼻35くらい、鼻の高さ70、鼻の位置7以下、鼻筋70、鼻先30、鼻筋の幅78前後、小鼻の位置15くらい

輪郭:頬を少し小さく、エラは比較的多めでもOK

なんだか栗山千明さん風になってきたら、調整完了です。

顔タイプ05で作れる有名人の顔

顔タイプ5から似せて作れる有名人の顔リストです。敬称略とします。

栗山千明、松本まりか、篠原ともえ、徳島えりか(アナウンサー)、黒谷友香

栗山千明さん風をベースに、

  • 瞳大きめ、まつげ普通、鼻筋やや低めにすると松本まりかさん風
  • 眉毛太め、鼻の位置やや上、タレ目、まつげたっぷり、口角上向きにすると篠原ともえさん風
  • 輪郭しっかり、頬の膨らみ抑えめ、上まぶた閉じ気味で釣り目にすると徳島えりかアナウンサー風
  • 鼻やや短め、目の位置やや上、輪郭全体的にシャープでエラはしっかりめにすると黒谷友香風

となります

タイトルとURLをコピーしました